読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JOHNSON&JOHNSON

良き人間になるためのチャレンジ100

2017WEEK1チャレンジ:批判しない not criticize others     おじさんへの手紙 2006年に書いた私のブログ

おじさん 通勤電車 2017年チャンレンジ 批判 仕事 更年期

f:id:sae-johnjohn:20170106202521j:plain

2017年1月6日(金)連休前

今週のお題は ”批判しない”

恐らく業務内で最も苦戦するであろうと予測していたが

全て上手くいっていた 

何があろうとも 、”相手の話を聞き、悪魔のフィルターを通さず、各々の言わんとする事を理解する、、、、”

要するに、まずは ”黙る”事だ  その忌々しい口を閉ざす事

5分で済むはずだろうが延々と続く上司からのお説教にも

”彼は本当に私のためを思っての彼なりの思いやりなのだ、、”

自分に言い聞かせ乗り越えた ”ありがとうございます”

 

しかし今日の帰り道のりんかい線、混雑する車両で前に座るスーツ姿の男性が

携帯ゲームをやりながら、鼻をほじくっている 

何故だ! この混雑する車内で、何故に平気で鼻をほじくる !

左手では携帯を器用にいじり、右手は鼻の穴をいじり倒した器用な輩だ

挙句、掘り出したモノを軽く目視し、こねくりまわし、まわし、、

”カミサマワタシヲオタスケクダサイ”

 

10年ちょっと前に書いた ”おじさんへの手紙”を下に残します

 

 

おじさん達こんにちわ
私、ジョンソンといいます
今日は貴方達にお手紙を書きます

おじさん
電車の中でエロい写真付きの新聞を平気で読むのを止めてください
貴方の半径1M以内にいる私達は犯されている気分になるんです
薄目で睨み付けている私に気が付き

じっとりした目で私の体を嘗め回す様に
新聞の隙間から眺めるのは止めてください
体が貴方の顔から噴出している脂まみれになってしまいます

 

おじさん
さっきやっと空いた席に座ろうとしたお年寄りを突き飛ばして座りましたね
その後貴方は中刷り広告をアホみたいに眺めながらずっと鼻をほじっていましたね
次の駅がきても、また次の駅がきても
どっさり毛の生えた指を、これまたどっさり鼻毛の生えた鼻につっこみ
その脂ぎった鼻はあなたの指をどこまでも呑み込んでそのまま目玉まで届いてしまいそうでした
一体貴方はそこにに何を探しているんですか?
おかげて手すりにもどこにも触れません

 

隣に座ってきたおじさん
座ったとたんにその何年も履き潰した革靴にナイロンソックスに包まれた水虫だらけの蒸れた足を
ちょこんと乗せるのは止めてください
新宿に着くまでに死人がでます
貴方の死んだ犬の様な足の臭いはガスとなりアウシュビッツの様です
貴方は急行電車のテロリストです
もちろん遠慮して踵だけちょこんと上げるのも止めてください
しっかり靴で密封して家まで持ち帰ってください

 

反対に座るおっさん
貴方が疲れているのはよく分かります
けれど電車の中で居眠りをするときは電車の進行方向を考えて座ってください
あなたのべとべとの額や何日も洗ってないフケだらけの頭が迫ってくると
運転士がブレーキをかけるたびに心臓がきゅーっと縮みます

 

あっ今つばを吐きましたね
買ったばかりのMIU MIUの靴に1滴でも付いていたら殺すところでした
そんなに痰が出るのなら早く呼吸器科に行ってください
もしくは奥様に頼んで痰つぼを用意してもらってください
そして常にポケットに携帯し人目の付かない場所でこっそり吐いてください
人には謙虚さというものが必要なのではないでしょうか

 

さっきから下半身を私のおケツに突き出してくるハゲ!
私はいつかあんたを捕まえてみせます
つり革につかまって次から次へと女のおケツを追いかけまわしてる貴方
遠めから見るとすごく滑稽だけれど
ケチらないで早く風俗へ行きなさい
あなたのボールペンみたいに粗末なモノをパンパンに腫らせて突き出して
皆見てますよ
この前ランドセルを背負った小さな男の子にこすりつけてましたね
私はその後駅のトイレで吐きました

 

以上です
どうぞご検討の程宜しくお願い致します

2006年6月11日
東京都渋谷区在住
ジョンソン